たったそれだけ??仮免学科試験に合格できる方法とは

皆さんこんにちは、仮免学科試験、満点男です。

と、威勢よく言ってはみたものの、

本番ではまさか満点がとれるとは思っていませんでした

おそらくこれを読んでくださるのは

仮免試験に向けてどんな勉強をしていいかわからない、

どれだけ難しいの?

合格率は??など疑問に思っている方々だと思います。

そんな疑問の答えと仮免許の学科試験で満点(近く)を取る方法を特別にお教えします!!

仮免試験って難しいの?

基本的にしっかりと勉強すれば

合格できるテストだと思います。

考えてみて下さい、ドライバーたちが

みんながみんな東大生のように賢い人たちではないですよね?

つまりどんな人でも頑張れば合格することができるテストなのです!

しかし一定数不合格になる方がいるのもまた事実です

しっかりと勉強すれば難なく合格できるけれど

勉強せずなんとなくうけてしまうと

不合格になってしまう、そんなテストです

ちなみに全国の合格率は79.7%です

テストと聞くだけでアレルギーが出て

もう嫌になってしまうという人もいるかもしれませんが、

そんなに難しく考える必要はありません!大丈夫です!!

では具体的にはどうすれば

合格できるのか分かりやすく解説していきます!!

tips
合格率は80%前後

しっかり対策すれば合格できるテスト!!

鉄則その1.学科教習を侮るな!!

学科教習、皆さんはどのように受けていますか?

「だるー」とかいいながら

教本に落書きしたりして時間をつぶしていませんか?

ドキッとした方、要注意ですよ!

持っている方は知っていると思いますが

学科教本は意外と厚みがあります

仮免学科試験は基本的に

学科教本の一段階の部分全体から出題されます

合格点は50問中45問以上、つまり90点以上です

ということは5問しか間違えることができない、ということです

つまり、合格しようと思うと

教本のすべての範囲を暗記しなければならない事になります

しかし勉強アレルギーもちのかた、いや、そうでないかたでも

そんなの無理!!!

と叫びたくなってしまいませんか?

教本をすべて暗記するなんてたとえ東大生でも至難の業でしょう

ですが、裏ワザを教えてしまいます、、、

 

絶対誰にも言ってはいけませんよ、、?

絶対ですよ?

では言います、、、、

学科試験では先生が注意してね、

と念を押したところばかりが出題されます

(なんならそこしか出ません)

いいですか絶対に内緒ですよ!

ですから学科教習もあなどらずに

先生の言動をよく見て聞いてみましょう

絶対にヒントをこぼしていってくれます

ポイント
学科の教官の話にはヒントがたくさん!

問題の傾向を知り尽くしたプロの話を聞き逃すな

鉄則2.効果測定をできるだけ多くこなそう!

効果測定とはそれぞれの教習所ごとに異なりますが

模擬試験みたいな問題を解くことを言います

実はこの効果測定、学科教習の効果を測定するというより、

学科試験ではこんな問題が出るよ~

って感じの模擬試験なんです

仮免学科試験は結構落ちる人もいます

その原因の多くが試験の引掛け問題です

そんな細かいところまで読んでなかった、、、

みたいな問題や、よく似た標識の問題などなどです

そんなひっかけ問題がたくさん

盛り込まれているのが効果測定の問題なので

できるだけ多くの問題を解いて

ひっかけのパターンをマスターしちゃいましょう!!

私自身は3回解きました!!

ポイント
効果測定は最高の問題集

何回かといてひっかけ問題になれよう

よくある標識の間違い!!

参考 <br /> 間違えやすい標識<br /> 運転免許 学科試験模擬問題集

私は上記のサイトにお世話になりましたので一応リンクを載せておきます

時間があれば参考にしてみてください!!

運転免許学科試験の合格率は?合格のコツは??【本免試験】

まとめ

仮免学科試験は結構落ちてしまう方も

いらっしゃるテストですので

落ちたからといって落ち込む必要はありません!

しっかりと学科教習を受けて、

効果測定で復習すれば合格できるようになっています!

頑張って試験に受かって仮免許をゲットしちゃいましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です