センター試験予想問題パック結局どれがいいの?

皆さんこんにちは

予想問題に取り組もうと思うけど

色々な種類があってどれがいいのかわからない、、

という方も少なくないのではないでしょうか

私もセンター試験一か月前にどれがいいのかわからず

無駄に焦ってしまいました

ですので今回は私が実際に解いた感覚と

それぞれのいい点、悪い点を

どうしても主観が入ってしまいますが、

まとめたいと思います

代表的なセンター試験予想問題パックとそれぞれの特徴

河合塾『センター試験対策問題パック』

2021 共通テスト 対策問題パック

価格:1,375円
(2020/11/24 11:34時点)
感想(0件)

筆者の体感的には比較的ポピュラーな問題パック

解いた感想としては、

どこかで見たような問題が多いな、という感じです

普段から河合塾の問題集を使っている方には、

解答解説や自己採点表などの形式が同じなのでおすすめです

比較的クセのない問題が多く

本番レベルと同等、もしくは少し易しいレベルです

駿台『センター試験 実戦パッケージ問題』

2021・駿台 青パック 共通テスト 実戦パッケージ問題

価格:1,320円
(2020/11/24 11:37時点)
感想(0件)

若干理科系科目が難しいかなという印象です

駿台は模試などを受けたことがある方は分かると思いますが

問題のレベルとしては本番レベル、

もしくはそれよりもやや難しいかな、

という感じです

Z会『予想問題パック』

2021年用 共通テスト 予想問題パック

価格:1,375円
(2020/11/24 11:38時点)
感想(0件)

中々クセが強め、というのが筆者の感想です

しかし問題的中が多いのも特徴です

ただ、見たことのないような問題が多く

少し難しい、というのが率直な感想です

センター試験本番はどんな問題でも難しく感じてしまうので

これを解いて焦らないように練習するのもおすすめです

それぞれの難易度

先ほど言ったように

河合塾≦駿台<Z会

です

これは多くの受験生たちと塾講師さんの意見をまとめたものです

私の感覚でもこの順番で間違いないように思います

解くべき問題集はどれ??

これは全くの私の主観になってしまいますが、、

河合塾→Z会→駿台

が私の思う解くべき優先順位かなとおもいます

まずは標準的な問題として河合塾を

センター試験本番で難化した場合でも焦らない練習ができるZ会

ほかの二つに比べて比較的特色が少ない駿台

という順位です

あくまで個人的な意見なので一概には言えませんが

参考にしていただければと思います。

時間があるのであれば全て解くのがベストですが

インプットすることが残っていたりする方はそちらを優先して、

先程の特徴から自分にあったものだけを解く、というのもありです

まとめ

優先順位は完全なる主観であるため、

違うだろ!という意見も当然あると思いますが

あくまで一個人の意見として参考にして下さい

今回はセンター試験予想問題パックについてでしたが

センター試験予想問題パックをやるであろう

センター試験直前はとても辛く、

苦しい時期です

しかし、苦しいということは、

ある程度まで実力がついてきていて

目標に着実に近づいてきているという証拠です!

一番苦しい時期に実力は一番伸びます

これは紛れもない事実です

最後まで頑張れ!応援しています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です