教科書ガイドは必要??

皆さんこんにちは

皆さんは教科書ガイドを使ったことがありますか?

教科書ガイド??なんやそれ??

という方からもう使っている!という方までいるでしょう

今回は、教科書ガイドとは何か、使うべきなのかを

私の体験も基にご紹介します!

高校教科書ガイド 東京書籍版数学2

価格:2,484円
(2018/5/20 15:31時点)
感想(10件)

高校教科書ガイド 東京書籍版数学B

価格:1,944円
(2018/5/20 15:31時点)
感想(4件)

教科書ガイドとは

教科書ガイドとは簡単にいうと

教科書の教科書(答え)

です

数学であれば練習問題などの解法、

古典であれば現代語訳などの解説が載っています

巷では「虎の巻」なんて呼ばれていることもあります

教科書ガイドは必要??

よく、

「教科書ガイドを使っても実力は伸びない」

「その場しのぎにしかならない」

という意見を目にします

しかし本当にそうでしょうか

私はそうは思いません

その理由と教科書ガイドを使うことのメリットをお伝えします!

教科書ガイドを使うメリット

1.予習時間の短縮

教科書ガイドを使うメリットとして

第一に挙げられるのが

予習時間の短縮です

部活をしている方は特に

予習をする時間が限られてきます

それでも、授業によっては予習が前提であったり、

宿題として問題を解かなければならなかったりしますよね

予習をして授業に臨むことは

確かに理解を深める上で有効かもしれません

しかし予習ばかりに気を取られて

復習まで手が回らないというのでは本末転倒です

勉強が本当に身につくのは

予習ではなく復習です

ですから教科書ガイドをを使うことでより効果的に、

効率的に勉強をすすめることができます

2.理解が深めやすい

予習をしていると

いくら考えても分からない問題が少なからず出てきます

これはどんなに賢い人でもそうなんです

しかし分からない問題をいつまでも考えるのは

正直に言ってムダです

確かに自分の頭で考えて

解けるに越したことはありません

しかしどう頑張っても自分では

分からない問題はあるのです

ですから、正しい知識を素早く身につけることができる

教科書ガイドを使って

ある程度理解できている状態で

授業に臨めるほうが結果的には深い理解につながるでしょう

3.定期テストに強くなる

学校にもよりますが定期テストは基本的に

教科書から出題されることがほとんどです

教科書ガイドを使うことで

教科書のどの部分が重要かが見えてきます

ですから、結果的に定期テスト対策にもなるので一石二鳥ですね

まとめ

教科書ガイドを買ったり使ったりすることに対して

ある種の罪悪感のようなものを

感じてしまうという方も少なくないでしょう

今回の記事でその罪悪感が少しでもなくなったなら幸いです

教科書ガイドを使うことは決して悪い事ではありません!

使えるものは徹底的に使って効果的に

効率的に勉強を進めましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です